中性脂肪を減らすサプリメントランキング!効果があるのはどのサプリ?

中性脂肪を減らせると話題のサプリメント13種類の成分や価格を比較しました。
おすすめ順にランキングでご紹介します。

このページの目次
  1. 中性脂肪を下げるサプリメント比較ランキング!
  2. DHAが一番多いサプリはどれ?
  3. EPAが一番多いサプリはどれ?
  4. オメガ3脂肪酸の合計が一番多いサプリはどれ?
  5. きなりを飲んでみた結果

中性脂肪を下げるサプリメント比較ランキング!

 

きなり

きなりの特徴

きなりは、青魚に含まれるDHA・EPAを豊富に含んだサプリメントです。特に、魚を食べる習慣のない人にとって、サンマやサバ、イワシなどの魚を毎日食事でとるのは結構難しいものです。それでも上手にEPA・DHAを取りたいと思っている人におすすめのサプリメントがきなりです。

DHA・EPAだけでなく、抗酸化作用の高いアスタキサンチンや納豆のネバネバ成分ナットウキナーゼなどを配合し、バランス良く良い成分を取り入れられるのもポイントです。
EPA・DHAは中性脂肪だけでなく、悪玉コレステロールにも効果を発揮してくれるので、数値が気になりだしたら、まずは試してみてください。
1日4粒飲むだけですし、お手頃な価格なので、気軽に毎日の生活の中にとり入れる事が出来ますよ。

価格 5,695円→1,980円(税込み)
キャンペーン 特別モニター 初回67%OFF!
オメガ3脂肪酸 DHA:450.8mg
EPA:49mg
DPA:×
αリノレン酸:×
サポニン量 ×
キトサン量 ×
クリルオイル量 〇:10r
ナットウキナーゼ 量 〇:2.50mg
ビタミンE量 〇:16mg
 

 

 

白井田七

白井田七の特徴

白井田七は、漢方でおなじみの高麗人参に含まれるサポニンが7倍も含まれる作物、田七人参をほぼそのままの状態でサプリメントにしたものです。

その効果は、血液をサラサラにして、血栓を防ぐ効果があると言われています。田七人参は、漢方薬の中でも効果なもので、さらにサポニンの苦みやえぐみが強いため、飲みにくいものとしても知られています。白井田七は、たくさんあるサプリメントの中でも、田七人参と有機玄米98%使用して作られた有機JAS認定、100%オーガニックの自然派サプリメントです。飲みやすい錠剤で、つづけやすいのも魅力です。

価格 6,480円→3,980円(税別)
キャンペーン 毎月お届け便 初回39%OFF
オメガ3脂肪酸 DHA:×
EPA:×
DPA:×
αリノレン酸:×
サポニン量 〇:95mg
キトサン量 ×
クリルオイル量 ×
ナットウキナーゼ 量 ×
ビタミンE量 〇:0.005mg
 

 

 

大正DHA・EPA

大正DHA・EPAの特徴

大正のDHA・EPAサプリは持ち運びに便利と人気のサプリメントです。

手軽に毎日に生活の中で、DHA・EPAを摂取したいと思っていても、サプリメントの容器が邪魔で持ち運びづらいと感じている人も多くなっています。結局それが原因で飲み忘れが続き、やめてしまうというケースも良く耳にします。大正のDHA・EPAサプリは個別包装になっていて、一回分づつ持ち運びする事ができます。サプリメントは続ける事が大切なので、飲み忘れ防止に1回分づつ持ち運びできるのは男性にとってもうれしいところです。

価格 4,000円→初回1,000円(税別)
キャンペーン 納得定期コース 初回75%OFF
オメガ3脂肪酸 DHA:400mg
EPA:200mg
DPA:×
αリノレン酸:×
サポニン量 ×
キトサン量 ×
クリルオイル量 ×
ナットウキナーゼ 量 ×
ビタミンE量 ×
 

 

 

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサンの特徴

健康のために青汁を飲んでいる人は増えていますが、あれもこれもと色々なサプリメントをプラスして行ったら、毎朝飲むものが増えてしまったという人も多いのではないでしょうか。

その悩みを解消してくれるのが、大麦若葉青汁+キトサンです!特保も取得している安心の青汁です。大麦若葉青汁にキトサンをプラスして、血中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしてくれます!大麦若葉なので、青汁でも飲みやすいのがポイントです。食生活で野菜不足がきになるなら、是非ためしてみてください。

価格 3,800円→1,000円(税別)
キャンペーン お試し価格 70%以上OFF
備考 悪玉コレステロール値を低下させるキトサン配合
オメガ3脂肪酸 DHA:×
EPA:×
DPA:×
αリノレン酸:×
サポニン量 ×
キトサン量 〇:380mg
クリルオイル量 ×
ナットウキナーゼ 量 ×
ビタミンE量 ×
 

 

 

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン

さかな暮らしダブルの特徴

さかな暮らしダブルは、EPA・DHAサプリの中でも、配合量が多いのが特徴です。EPAは600mg、DHAは260mg、合わせて860mgを配合しています。

またアスタキサンチンたっぷりのクリルオイルを配合し、酸化を防いでいます。
また通常価格も2,800円とお求めやすい価格ですよ。

価格 2,800円
キャンペーン 定期便で10%OFF
備考 機能性表示食品表示を取得
オメガ3脂肪酸 DHA:260mg
EPA:600mg
DPA:×
αリノレン酸:×
サポニン量 ×
キトサン量 ×
クリルオイル量 〇:100r
ナットウキナーゼ 量 ×
ビタミンE量 〇:?
 

 

 

DHAEPAオメガプラス

DHAEPAオメガプラスの特徴

DHAEPAオメガプラスは、健康的な毎日を過ごす為に体に必要な成分がたくさんつまっています。

代表的な成分として、亜麻仁油、ヘマトコッカス藻色素、クリルオイル、高純度のスクワレンなどが含まれています。もちろん、DHAEPAが含まれているので、中性脂肪やコレステロールの数値を下げるのにも一役買ってくれるサプリメントです。中性脂肪やコレステロールの数値が気になりだしたら、食事の改善と合わせてサプリメントを併用すると、より効率的に数値を下げていく事ができます。また、DHAEPAオメガプラスはリーズナブルなお値段も魅力のひとつです。

価格 1,851円→1,666円(税込み)
キャンペーン 定期コース 10%OFF
オメガ3脂肪酸 DHA:243mg
EPA:85mg
DPA:×
αリノレン酸:36.6mg
サポニン量 ×
キトサン量 ×
クリルオイル量 〇:15r
ナットウキナーゼ 量 ×
ビタミンE量 〇:120r
 

 

 

サトー「美健知箋EPA&DHA」

サトー「美健知箋EPA&DHA」の特徴

佐藤製薬から販売されている、DHA・EPAを含むサプリメントが、美健知箋EPA&DHAです。

悪玉コレステロールや中性脂肪を減らすのに効果的な成分、EPA・DHAを含んだサプリメントです。DHA・EPAは青魚に含まれる成分で、サバやサンマ、イワシなどを摂取する事で体内に取り込む事ができますが、日ごろ魚をあまり食べない、青魚がきらいなど、食生活の部分で取り入れていく事が難しい人おすすめのサプリメントです。製薬会社の佐藤製薬から発売されている点もポイントです。DHA・EPA以外の成分は含まれていない、シンプルなサプリになっています。

価格 4,320円→2,000円(税込)
キャンペーン 定期初月限定価格 46%OFF
オメガ3脂肪酸 DHA:550mg
EPA:200mg
DPA:×
αリノレン酸:×
サポニン量 ×
キトサン量 ×
クリルオイル量 ×
ナットウキナーゼ 量 ×
ビタミンE量 ×
 

 

 

ニッスイ「イマークS」

ニッスイ「イマークS」の特徴

ニッスイのイマークSはDHAとEPAが含まれたヨーグルト風味の飲み物です!

DHAとEPAのサプリメントは飲んだ事があるけど、飲み物は初めて聞いたという人も多く、手軽に毎日の生活に取り入れたいという人に人気の飲み物です。
サプリメントを飲むだけだと味気ないという人には、ニッスイのイマークSはおすすめです。ヨーグルト風味なので、朝食などに合わせて飲んだりできるので、毎日に習慣にすると気軽にDHAとEPAを摂取する事ができます。

価格 3,000円→1,000円(税別)
キャンペーン お試し10本セット 送料無料
備考 トクホ(特定保健用食品)
オメガ3脂肪酸 DHA:260mg
EPA:600mg
DPA:×
αリノレン酸:×
サポニン量 ×
キトサン量 ×
クリルオイル量 ×
ナットウキナーゼ 量 ×
ビタミンE量 ×
 

 

 

三黒の美酢

三黒の美酢の特徴

三黒の美酢は、黒酢にんにくサプリメントです!

お酢はアミノ酸がふんだんに取れる健康食品ですが、いざ毎日の生活にプラスしようと思っても面倒で中々とり入れられないのが現状です。それを、手軽にサプメントでとれるようにしたのが、三黒の美酢です。
三黒の美酢には、毎日すっきりしない、健康診断の数値がきになるなど、年齢とともにやってくる体の衰えに、効果を発揮してくれます!美容と健康両方にいいのがポイント高いですね。

価格 2,800円→980円(税別)
キャンペーン 毎月1袋コース 特別限定 初回65%OFF
備考 2015年度黒酢にんにくランキング第1位
オメガ3脂肪酸 DHA:〇?
EPA:〇?
DPA:×
αリノレン酸:×
サポニン量 ×
キトサン量 ×
クリルオイル量 ×
ナットウキナーゼ 量 ×
ビタミンE量 ×
 

 

 

サントリー「DHA&EPA+セサミンEX」

サントリー「DHA&EPA+セサミンEX」の特徴

100万人が愛飲しているサプリメントが、サントリーDHA&EPA+セサミンEXです!

中性脂肪とコレステロールに効果抜群のEPA・DHAを豊富に含んでいて、さらに、ゴマの希少性分セサミンも配合しています。セサミンは体調バランスを整えて、若々しさを保つことができる成分と言われています。中性脂肪やコレステロールの数値が気になりだしたら、美容と健康両方の効果が期待できる、サントリーDHA&EPA+セサミンがおすすめです!年齢とともに訪れる悩みを総合的にサポートしてくれるサプリメントです。

価格 5,500円→4,950円(税別)
キャンペーン 定期コース10%OFF
オメガ3脂肪酸 DHA:300mg
EPA:100mg
DPA:15mg
αリノレン酸:×
サポニン量 ×
キトサン量 ×
クリルオイル量 ×
ナットウキナーゼ 量 ×
ビタミンE量 〇:55mg
 

 

 

鰹頭(かつおびんた)DHA

鰹頭(かつおびんた)DHAの特徴

手軽にサラサラ生活を始めたい人におすすめのサプリメントが、鰹頭DHAです。

鰹頭DHAには、青魚に含まれるDHAEPAが豊富に使用されているだけでなく、ゴマに含まれるセサミンも配合しています。セサミンは若々しさを保つにも効果的な成分と言われているので、DHAEPAで中性脂肪とコレステロールを撃退して、さらに若々しく元気で健康でいられる体をつくるのに効果的なサプリメントが、鰹頭DHAです。魚が苦手という人に、おすすめのサプリメントです。

価格 1,480円→1,406円(税別)
キャンペーン 送料無料
オメガ3脂肪酸 DHA:206mg
EPA:34mg
DPA:×
αリノレン酸:×
サポニン量 ×
キトサン量 ×
クリルオイル量 ×
ナットウキナーゼ 量 ×
ビタミンE量 〇:1.58mg
 

 

 

小林製薬「ナットウキナーゼ&DHA&EPA」

小林製薬「ナットウキナーゼ&DHA&EPA」の特徴

小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAは、なんといっても1日1粒のむだけで、気軽にDHA・EPAを摂取できるという点です。

中性脂肪や悪玉コレステロールが気になりだすと、食生活の改善や生活習慣の改善が必要となります。しかし、忙しくて運動までできない。一人暮らしで食事を作るのが億劫など、人それぞれ一言で改善といっても難しい環境の場合もあります。サプリメントなら、気軽に毎日の食生活にプラスするだけで悪玉コレステロールを減らすDHA・EPAを摂取する事ができます。納豆独特の臭いや粘つきはもちろんありません!

価格 1,620円→1,134円(税込み)
キャンペーン 初めての方限定 30%OFF
オメガ3脂肪酸 DHA:60mg
EPA:11mg
DPA:×
αリノレン酸:×
サポニン量 ×
キトサン量 ×
クリルオイル量 ×
ナットウキナーゼ 量 〇:2000FU(製造時)
ビタミンE量 ×
 

 

 

 

 

肝パワーEプラス

肝パワーEプラスの特徴

肝パワーEプラスは、代謝の衰えを感じた時に飲み始めたいサプリメントです。

年齢とともに訪れる倦怠感や代謝の衰えはどうしても避けて通る事はできません。そんな毎日に、活力を与えてくれるのが肝パワーEプラスです。牡蠣エキスとジャンボにんにく、南高梅など元気がでる成分をふんだんに使っています。中性脂肪の為にというよりは、お酒を飲んだ翌日、体がだるくてやる気が出ないなど、体力の衰えを感じ、パワーアップしたい人におすすめのサプリメントです。

価格 9,000円→5,980円(税別)
キャンペーン 毎月定期コース 約34%OFF
オメガ3脂肪酸 DHA:×
EPA:×
DPA:×
αリノレン酸:×
サポニン量 ×
キトサン量 ×
クリルオイル量 ×
ナットウキナーゼ 量 ×
ビタミンE量 〇:59.4mg
 

DHAが一番多いサプリはどれ?

さて、1位から13位まで順番にご紹介していきました。
現在は本当にたくさんのサプリメントが発売されているので、どのサプリメントを買えばよいか悩んでしまいますよね。
その中で選び方の指標として、多くの方が比較するのが、「成分量」ではないかと思います。

 

ここからは、中性脂肪を減らす効能を持つ成分量ごとに、それぞれのサプリメントを表にし比較してみました。
まずはDHAの量を比較してみましょう!(1〜5位まで)

順位 サプリ DHA量 定期価格
1位 美健知箋EPA&DHA 550mg 4,980円
2位 きなり 450.8mg 3,790円
3位 大正DHA・EPA 400mg 3,888円
4位 サントリー
DHA&EPA+セサミンEX
300mg 4,950円
5位 さかな暮らしダブル 260mg 2,520円
5位 イマークS 260mg 20本5,400円

 

ご紹介した13種類のサプリの中で一番DHA量が多いのは、サトーの「美健知箋EPA&DHA」でした。
ただし、「美健知箋EPA&DHA」はEPA&DHA以外の成分が含まれていないので、それにしては少し価格が高い印象ですね。

EPAが一番多いサプリはどれ?

続いて、DHAと同じくオメガ3脂肪酸のEPA量の順位を1位〜5位まで見ていきましょう。

順位 サプリ DHA量 定期価格
1位 さかな暮らしダブル 600mg 2,520円
1位 イマークS 600mg 20本5,400円
3位 大正DHA・EPA 200mg 3,888円
3位 美健知箋EPA&DHA 200mg 4,980円
5位 サントリー
DHA&EPA+セサミンEX
100mg 4,950円

 

EPA量を見ると、マイケアの「さかな暮らしダブル」、そしてニッスイの「イマークS」が圧倒的に配合量が多い事がわかります。
さかな暮らしダブルは、価格的にも安いのが魅力ですね。
次いで3位が大正DHA・EPAですが、大正DHA・EPAは成分量的にもお値段的にも、平均的で続けやすいかもしれません。

オメガ3脂肪酸の合計が一番多いサプリはどれ?

それでは、DHAやEPAそれぞれの配合量ではなく、オメガ3脂肪酸(n-3)全体を合わせた配合量になると、どんな順位になるのでしょうか?

順位 サプリ DHA量 定期価格
1位 さかな暮らしダブル 860mg 2,520円
1位 イマークS 860mg 20本5,400円
3位 美健知箋EPA&DHA 750mg 4,980円
4位 大正DHA・EPA 600mg 3,888円
5位 きなり 499.8mg 3,790円

 

オメガ3脂肪酸の配合量の合計を見ると、マイケアの「さかな暮らしダブル」、そしてニッスイの「イマークS」が多い事がわかりました!

さかな暮らしダブルのメリット・デメリット

さかな暮らしダブルに関しては、オメガ3脂肪酸合計の配合量も多いですし、価格が安い事がメリットに挙げられます。
アスタキサンチンが含まれるクリルオイルや、ビタミンEなども配合されていて総合的に続けやすい印象です。

 

デメリットとしては、1日分、6粒も飲まないといけないことでしょう。
薬やサプリメントを飲むのが苦手な人は、ご注意下さい。

イマークSのメリット・デメリット

イマークSもオメガ3脂肪酸合計の配合量が、さかな暮らしダブルと同じく多いですね。
ドリンクタイプなので、サプリが苦手な方にもおすすめできます。

 

しかし、それ以外の成分が配合されていないのが難点です。
さらにデメリットとしては、価格が高めなことが挙げられます。
定期便でも、1本あたり270円なので、1か月分に換算すると8,100円の計算になります。

美健知箋EPA&DHAのメリット・デメリット

美健知箋EPA&DHAも、オメガ3脂肪酸の合計量が多いですが、他の成分が含まれていないため、価格を見るとかなり高い印象です。

大正DHA・EPAのメリット・デメリット

大正DHA・EPAは配合量や価格は妥当ですが、DHA・EPA以外は含まれていないというデメリットがあります。

きなりのメリット・デメリット

最後にさくらの森から発売されている「きなり」ですが、配合量と価格のバランスを見ると、とても良いサプリメントだと考えられます。
DHA・EPAだけではなく、クリルオイルや、ビタミンE、そしてナットウキナーゼがバランス良く含まれています。
1日分も4粒と少なく、飲みやすいですよ。

きなりを飲んでみた結果

私自身もきなりを飲んでいますので、当サイトではバランスがよく飲みやすい「きなり」をおすすめとさせて頂きました。
私の体験談として、きなりを約1年間飲んでいます。
飲んだきっかけは、健康診断の数値でした。

 

健康診断

 

若干ですがトリグリセライド(中性脂肪)が基準値を超えており、自分で予防出来ることを調べきなりに辿り着きました。

 

それからきなりの定期購入で、毎日飲んでいます。↓

 

きなり

 

そして先日、2017年の健康診断を行い、結果が届いたところ、無事中性脂肪の値が無事減っていました。

 

健康診断

 

個人差があるかと思いますが、必要な栄養素を気軽に摂れるサプリメントなので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

最後に

きなりは現在、はじめての方限定で初回が2,000円以下になる特別モニターも行われているので、ぜひ公式サイトをチェックしてみて下さい。

 

>きなりの公式サイトはこちら

 

きなり公式サイトはこちら!