中性脂肪を減らすサプリメント比較ランキング

中性脂肪の薬を飲むと痩せる?市販の薬は効果ある?漢方が人気!

市販薬なら漢方が一番人気

中性脂肪を下げるために薬と食事療法を併用して効率的に減らしていきたいと考えている人も多いのではないでしょうか。特に、中性脂肪の薬は医師に処方してもらうまえに、市販薬をためしている人も増えています。

 

ナイシトール

(引用:http://www.kobayashi.co.jp/brand/naishi85/shouyaku.html)

 

その中でも、とくに試しやすいのが漢方薬です。通常の薬よりも、漢方薬の場合は副作用などの心配が少なくなるので、漢方薬プラス食事療法を併用して中性脂肪が減った!という話も聞きます。
実際には中性脂肪が減ったというよりも、体重が減ったという話が多く、特に漢方薬の防風通聖散はお通じがよくなり、代謝をあげてくれる漢方薬として、市販薬の中でも多くでています。ツムラの漢方薬としても販売されていますが、他の製品としては、ナイシトールやコッコアポの名称で販売されています。

 

市販薬の効果、痩せるは本当?

防風通聖散は主に、肥満やむくみ、便秘に効果があります。健康診断で中性脂肪を指摘された人の多くは、体重増加も一緒に指摘されている場合も多く、中性脂肪を減らす=ダイエットが必要という風になります。

 

しかし一気に体重だけをおとす極端なダイエットをしてしまうと、体重が落ちるとともに中性脂肪も落ちますが、食生活を元に戻したとたんに逆戻りしてしまうケースが多くなっています。これは、結局は食事の改善がなされていないという点と、極端なダイエットで筋肉量の低下が原因で代謝が落ちてしまう事と関係があります。
このことからも中性脂肪を下げるには、食事の制限ではなく改善をしながら軽い運動を取りいれ、そこにプラスアルファで漢方薬やサプリメントを併用すると、効果が持続しやすくなります。

 

中性脂肪が減る=体重も変化する

中性脂肪を下げるための市販薬を服用すると痩せるのかという疑問を良く耳にしますが、実際に中性脂肪を下げる=体重が減るという点を考えると、市販薬で痩せるといえるのかもしれません。しかし、ただ飲んだだけで痩せる薬というのは存在しないので、薬はあくまでも補助的なものと考え、食事の改善と適度な運動を心がけていく事が大切です。